よく呑んでよく寝る

ウイスキー初心者が感想を書くブログです。

ムーンインポート アイラフュージョン1990 テイスティングレビュー

f:id:nakayubi29112911:20171002000053j:plain 

ムーンインポートのアイラフュージョン1990 21年を飲みました。

 

テイスティング

香り

レーズン、プルーン、ココア、焦がした黒糖、チョコレートケーキ、うっすら魚介出汁、キャラメル

ベリーの甘酸っぱさ、ビターチョコレート、カラメルに潮気、シナモン、ブドウの皮の渋み

余韻

うっすらベリー系の酸味からビターチョコの様なほろ苦さとスパイスが続く 

余談

イタリアのボトラーズ、「ムーンインポート」のバッテッドアイラウイスキーになります。90年初期蒸留のアイラで評価の高いイタリアボトラーズで、濃い目のシェリーで美味くない訳がありません。空けたてはアイラとは思えないほど滑らかで、濃厚なシェリーにも関わらずネガティブ要素が無いのでスルっと飲めてしまいます。一緒に飲んだバーのマスターもブラインドだとスプリングバンクと間違えそうと要ってました。徐々にうっすらですがピーティなニュアンスが顔を出してきてより複雑になったと感じます。

自分で抱えたボトルのシェリー熟成の中でトップクラスの美味さです。特級時代のシェリーを引き合いに出されると困りますがアイラでもここまで繊細かつ綺麗に作れるのかと感動しました。

イタリアボトラーズは私の知っている範疇では基本加水でボトリングしてるので突き抜けたパワフルさは無いのですが綺麗な纏まりを感じるボトルが多いと思います。

誰かサマローリのブーケを飲ませてください。

しかし最近はサマローリを除いて日本ではリリースを見かけません。ヨーロッパでニューリリースがあるなら是非入荷していただきたいものです。

f:id:nakayubi29112911:20171004004355j:plain

どのアイラモルトを使用しているのか気になります。

アイラフュージョン1990のボトルスペック

スコットランド
蒸留所 アイラ
ボトル区分 ボトラーズ(ムーンインポート)
蒸留年 1990
ボトリング年 2011
熟成年数 約21年
度数 46%
使用グラス  グレンケアン