よく呑んでよく寝る

ウイスキー初心者が感想を書くブログです。

ワイルドターキー12年 旧ボトル テイスティングレビュー

f:id:nakayubi29112911:20171006002917j:plain

 

ワイルドターキー12年の旧ボトルを飲みました。

 

テイスティング

香り

キャラメル、バニラ、オレンジクリーム、うっすら溶剤っぽさ

香り同様にキャラメルやバニラ、スパイスに強めのウッディ、焦げたニュアンス

余韻

甘さのあるウッディ感と若干のエグミがある

余談

色々な場面で見かけるバーボン、「ワイルドターキー」の12年の旧ボトルになります。12年自体が終売になっているのですが有名な銘柄なので古い酒屋に埃を被って生き残ってる時があります。ラベルの推移ですが空飛んで、メンチ切って、この12年の様なデザインになり若干色がが薄くなり、更に色を薄くしたのが現行品のラベルになります。12年だとバーボンでは比較的長期熟成になりますがやはりウッディが主張してきますね。私はもともとバーボンが得意ではないのですが、無性に飲みたくなるときがあります。かっこよくショットグラスで!!ハードボイルドに!!相変わらず部屋の雰囲気とマッチして無いのはいつものことですが。

f:id:nakayubi29112911:20171006003013j:plain

ワイルドターキー12年旧ボトルのボトルスペック

アメリカ合衆国
蒸留所 ワイルドターキー蒸留所
ボトル区分 オフィシャル
蒸留年  
ボトリング年  
熟成年数 12年
度数 50.5%
使用グラス  ショットグラス